研鑽所紀要第4号を発行しました。

1.このたび、教学研鑽所紀要第4号を発刊しました。

『研鑽所紀要』第4号

【収録内容】
論文・研鑽ノート
永栄義親 日蓮大聖人の歩かれた道考
髙橋粛道 私の研鑽ノートその1
堀部正円 刊本『録内御書』の形態書誌学的考察―その意義と実例―
岡田信績 神天上(神去り)の法門とその異解に関するノート
長倉信祐 学校法人大石寺学園(上野幼稚園)の仏法保育をめぐって
活動報告

希望される方に贈呈をしますので、次のメールにてお申し込み下さいますようお願いします。

ns_kenzansho@dream.ocn.ne.jp


2.紀要第3号も残部がありますので、希望される方はメールにてお申し込み下さい。

『研鑽所紀要第3号』

【収録内容】
論文・研鑽ノート
髙橋粛道 異流儀たる堅樹派の考察
原田輝道 日寛上人による「我が内証の寿量品」釈義
長倉信祐 北原(白秋)家の本宗帰依に関する一考察
長倉信祐 初期日蓮教団と富士山信仰―富士門流を中心に―
堀部正円 古活字版『録内御書』諸本の本文異同とその展開
藤原信訓 天台大師の仏性説に関する基礎的考察・その1―『金光明経玄義』『維摩経玄疏』『維摩詰経三観義』の仏性説―
活動報告

日本仏教教育学会第25回学術大会

平成28年12月3日に、愛知県名古屋市の愛知学院大学名城公園キャンパスに開催される第25回日本仏教教育学会学術大会にて、所属の研鑚員より以下の発表があります。

12月3日(土)2405教室
11:35 長倉信祐 高遠石工と法華信仰

大会サイト:http://nbera.sakura.ne.jp/taikai.html(日本仏教教育学会のサイトに飛びます)

日本宗教学会第75回学術大会

平成28年9月9日から11日にかけて、早稲田大学戸山キャンパスに開催される第75回日本宗教学会学術大会にて、所属の研鑚員より以下の発表があります。

9月10日(土)第7部会 32-225
午後の部 14:00~ 長倉信祐 高遠石工と法華信仰 ―富士門流を中心に―

9月11日(日)第7部会 32-225
午前の部 10:40~ 堀部正円 『録内御書』の写本について

大会特設サイト:http://jpars.org/annual_conference/

教学研鑽所紀要創刊号を発刊しました。

この度、教学研鑽所紀要創刊号を発刊しました。

【収録内容】
発刊の辞 所長 永栄義親

論文
 永栄義親 寂日房日華師・寂日房日家師について
 原田輝道 校定299『上野殿御返事』に見られる「ひめ御前」と「尼御前」は同人か異人か
 榎木境道 大石寺蓮蔵坊・東坊地の係争
 髙橋粛道 「下之坊」考
 齋藤道愉 細草檀林最晩期の能化について
 長倉信祐 東京常泉寺信徒・下山順一郎氏の大石寺信仰とその生涯-近代日蓮正宗の耶蘇教批判をめぐって-
 堀部正円 新発見の「覆寛永十九年版録内御書」について
 岡田信績 第26世日寛上人の御書講談に関する基礎的研究

教学研鑚所規則(抜粋)
活動報告

お問い合わせは、メールにてお願いします。

研鑚員を任命

本日、下記の研鑚員10名が任命されました。
(敬称略)
榎木境道、髙橋粛道、横山雄玉、堀部正円、藤原信訓、ほか研鑚所役職員5名