教学研鑽所紀要創刊号を発刊しました。

この度、教学研鑽所紀要創刊号を発刊しました。

【収録内容】
発刊の辞 所長 永栄義親

論文
 永栄義親 寂日房日華師・寂日房日家師について
 原田輝道 校定299『上野殿御返事』に見られる「ひめ御前」と「尼御前」は同人か異人か
 榎木境道 大石寺蓮蔵坊・東坊地の係争
 髙橋粛道 「下之坊」考
 齋藤道愉 細草檀林最晩期の能化について
 長倉信祐 東京常泉寺信徒・下山順一郎氏の大石寺信仰とその生涯-近代日蓮正宗の耶蘇教批判をめぐって-
 堀部正円 新発見の「覆寛永十九年版録内御書」について
 岡田信績 第26世日寛上人の御書講談に関する基礎的研究

教学研鑚所規則(抜粋)
活動報告

お問い合わせは、メールにてお願いします。

研鑚員を任命

本日、下記の研鑚員10名が任命されました。
(敬称略)
榎木境道、髙橋粛道、横山雄玉、堀部正円、藤原信訓、ほか研鑚所役職員5名

日蓮正宗教学研鑚所規則が施行

日蓮正宗宗制の改正ついて、かねて所轄庁へ申請のところ、2012年8月18日に「規則変更認証書」の交付を受けました。 これにともない、日蓮正宗教学研鑚所規則も施行され、日蓮正宗教学研鑚所が開設されました。