第4回教学研鑽所発表大会

去る平成28年8月25日、総本山大石寺中講堂において、第4回となる教学研鑽所発表大会が開催され、以下の発表が行われました。

岡田信績 「弘安8年の申状とその周辺」

堀部正円 「刊本『録内御書』を書誌学的に見る ―その意義と実例―」

永栄義親 「日蓮大聖人の歩かれた道愚考」

日本宗教学会第75回学術大会

平成28年9月9日から11日にかけて、早稲田大学戸山キャンパスに開催される第75回日本宗教学会学術大会にて、所属の研鑚員より以下の発表があります。

9月10日(土)第7部会 32-225
午後の部 14:00~ 長倉信祐 高遠石工と法華信仰 ―富士門流を中心に―

9月11日(日)第7部会 32-225
午前の部 10:40~ 堀部正円 『録内御書』の写本について

大会特設サイト:http://jpars.org/annual_conference/

第62回東海印度学仏教学会学術大会

平成28年7月9日、愛知学院大学日進キャンパスに開催される第62回東海印度学仏教学会学術大会にて、所属の研鑚員より以下の発表があります。

7月9日(土)愛知学院大学日進キャンパス 学院会館
14:00 堀部正円 古活字版A種本『録内御書』に関する二三の知見
東海印度学仏教学会サイト:http://taibs.web.fc2.com/taikai.html

第25回仏教文化学会

平成27年12月5日、大正大学巣鴨校舎に開催される第25回仏教文化学会学術大会にて、所属の研鑚員より以下の発表があります。

12月5日(土)第1部会
長倉信祐 北原白秋氏と大石寺信仰 ―『世界の日蓮』を手がかりに―
※9:15からの研究発表会のうち、6番目の発表です。

大正大学サイト:http://www.tais.ac.jp/guide/latest_news/20151117/37670/

【報告】日本仏教教育学会大会、天台宗教学大会

1.去る11月7日(土)に大正大学で開催された天台宗教学大会において、所属の研鑽員から次の発表が行われました。

長倉信祐 「北原白秋と法華信仰」

2.去る11月14日(土)に、中村元記念館(島根県松江市)に開催された日本仏教教育学会第24回学術大会において、所属の研鑽員から次の発表が行われました。

長倉信祐 「北原白秋氏の生涯と信仰――『世界の日蓮』を中心に」